So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

明けてずいぶん経ちましたが・・・ [日々のこと]

年末年始はまったく更新できず、今頃になってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
もう明けましておめでとうっていう時期でもないですねぇ(^^;

12月に異動の辞令が出たので、それからは嵐のようにめまぐるしい日々でした。
いまだに、引き継ぎや前の仕事の整理が終わらず土日も会社に出たりしているので、まだ当分は落ち着かなさそうです。

今のところ気を張っているので、体調もなんとかぎりぎりのところでキープしてる感じですが、逆に少し余裕が出たりすると体調を崩すんじゃないかと思っている今日この頃です[たらーっ(汗)]

でも、今年からはきっと良くなるっていう、根拠のない自信があります[ぴかぴか(新しい)]
年始だからでしょうか(^^;

今を頑張ればきっと良くなると信じて、来週も頑張ります[グッド(上向き矢印)]

切羽詰まれば、すっぴんも。 [日々のこと]

今週は後半になぜか体調を崩し、(気分的にはけっこう調子が良かったのになぜか身体がだめで)会社を休んでしまいました。
木曜に病院に行って点滴したのに、翌日も起きたら頭痛がひどくてリバースしてしまい、これは何か薬の飲み合わせでも悪かったのかと思い、再度病院へ。
いつもは苦しくても軽くメイクしていく私なのですが、あまりにもきつかったので、ついにすっぴんで外出。受付に行くと、昨日来たばかりだしすっぴんだしで切羽詰まった状況を察知した看護婦さんが「どうしました?」と聞いてくれたので事情を伝えると、「あらあらあら・・・」といつもサバサバし過ぎてやや冷たく見える看護婦さんなのに素早く先生に状況を伝えてくれました。いつもサバサバあしらわれても「きっと、根はいい人なんだろう」と思っていましたが、やはり根はいい人でした。(笑)
薬に胃が負けたのと、偏頭痛とで、いまひとつ対処法は無いものの、吐き気止めで楽になりました。
抗うつ剤は胃に負担の大きいものが多く副作用がきついのですが、心療内科は予約制ですぐに診てもらうことができないので、近所の胃腸科がいつも助けてくれます。

映画『ツレがうつになりまして。』を観ました。
症状は様々なので私とは違う部分もありつつ、似てる部分もあり、心強かったり、もっと大変な人もいるんだなと思ったり。何より、ツレを支える主人公の言葉に癒されました。宮﨑あおいも堺雅人も好きなので、二人のやりとりを観てるだけでいいなぁと思います[ぴかぴか(新しい)]
この映画で、うつ病は奇異な病ではなく誰でもなり得るものだということが、どのくらい伝わるかなぁ、今この劇場にいる人たちに伝わってくれるといいなぁと思いながら観ていました。
うつ病のつらさは、自分が今まで偏見を抱いていた病に自分がなってしまうというところにもあり、また、周囲の偏見を知っているせいで、こっそり病と戦わなければならないことにもある思うのです。
どんな病にも優しい世の中になるといいなぁと思う今日この頃です。

めまぐるしい一週間 [日々のこと]

先週末、試験が終わりました。
今回もたぶん落ちました。
自己採点の結果、あと1点足りない・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
配点が違ってたりしない限り、今回も落ちてしまいました。
でも、勉強不足だと思っていたわりに、けっこういいところまでいったので、意外でした。「あっ、これ勉強した!」って思える場面が多かったのも、前回の受験時よりは進歩したかな(^^;
衝撃を受けたのは、古いテキストのまま勉強してたら、最新の問題が出て、さっぱりわからなかったこと。ちゃんと新しいのを買いなおして次回出直します。。。

試験後のご褒美に姪っ子とのお泊りレジャーに遅い夏休みを取って行ってきました[ぴかぴか(新しい)]
初のホテル宿泊やキャラクターショーなどに大興奮の姪っ子を見ているだけでこちらも癒されます[かわいい]
まだ0歳なので、キャラクターとかわからないかなぁと思いましたが、顔はちゃんと覚えているものらしく、同じキャラクターのぬいぐるみを買ってあげたら、すっかり気に入っている様子です。

そして、もう一つ変化があり、実家で犬を飼い始めました。
両親なりに、私の回復の助けになるかもしれないと思ってくれたらしく、親に心配をかけて申し訳ないなぁと思ったり、感謝したり。
まだ子犬でちょろちょろ動きまわるので写真がうまく撮れないのですが、そのうちご紹介します。

やっと試験も終わったので、今は残りの秋を楽しみ、次の試験勉強を始めるまで、しっかり充電したいと思います♪

迷いながらも進んでいます [日々のこと]

先月誕生日を迎え、また一つ、自分の意識していないところで何かが進んだ感じです。

体調面では、相変わらずの一進一退で、ちょっと前進したと思ったら、些細なことで大幅に後退してしまったりという感じですが、自分なりの決意である「会社に通い続けること」はできています。
症状が一進一退しても、日々は進んでいき、着実に毎日をクリアしていっているんだと信じるようにしています。進めていない気がする日も、ちゃんと人と同じように1日分は前に進んだのだと思っています。

早起きしてみたり、勉強してみたり、前向きな努力をしようと思っています。
それと、自分が楽しいと思えることは疲れてでもやってみるようにしようと思っています。
姪っ子と遊ぶのは何より楽しいし癒されるので、姪っ子とのお出かけに誘われたら、だるくても行くようにしています。ハイハイもつかまり立ちもできるようになって、可愛い盛りです。

そんなふうにして、日々を過ごしています。
ものすごく久しぶりの更新になってしまいましたが、近況報告でした(^^;

三歩進んで二歩下がったり [日々のこと]

久しぶりの更新です。
なんだかんだ、ささやかに七転八倒していました。

震災の影響で精神的疾患が悪化した人が増えているとニュースにもちょこっと触れられていましたが、私も事態が落ち着いていくにつれて、じわじわと影響が出始めました。
当初は気を張っていたのと、事態がまだ理解しきれていなかったために、むしろ元気だったくらいなのですが・・・。
震災直後に病院に行った時には元気だったのに、その次に行った時にはやつれて明らかに悪化した状態だったので、薬の種類を増やしたり、先生もいろいろ工夫してくださり、自分なりにもいろいろ努力してみて、三歩進んで四歩下がったり、四歩進んで一歩しか下がらないで済んだり・・・とか七転八倒しながら何とかちょっとずつ這い上がって来たところです。

2度目の胃カメラをやったのですが、今回も全身麻酔は使わず、今度は鼻からにしてみました。鼻は口と比べて全然楽ちんでびっくり。(先生の腕が良かったのかな?)画面を見ながらいろいろ説明してもらって、相変わらず調子は良くないので引き続き胃腸科の薬も飲み続けています。

不思議なことに、会社にはきちんと通えています。会社に行くまでの準備に時間はかかるものの、メイクして着替えるとしゃきっとして、いつもの自分になります。薬のせいで眠いけれど、仕事もきちんとこなせていて、調子のいい日は頭の回転も昔に戻ったようです。相変わらず残業もしています。
会社のストレスが原因のはずなのに、不思議なことです・・・。
たぶん、仕事は好きなんだと思います。でも蓄積した肉体疲労と、手に負えない量の仕事のプレッシャーで潰れたのかな・・・?などと自己分析したりして。
休日になると、起き上がれなかったりして、近頃はめっきり料理も外食もせず、コンビニのおにぎりばっかり食べています。(おにぎりが一番食べるのも片づけるのも楽。)薬を飲むのに嫌気がさして、癇癪をおこして薬を投げて、めそめそ泣いたりなど、ふがいないことばかりです。

昨日は楽しみにしていた姪っ子との外出で、母と姉が姪っ子をベビーカーに乗せて連れてきて、デパートで待ち合わせし、一緒にランチや買い物を楽しみました。
母に夏物のシャツジャケットを買い、姪っ子にもベビー服を何枚か買いました。人にプレゼントしたり、何かしてあげたりすることが、一番の楽しみになっています。自分については何が欲しいとか食べたいとかの欲求があまりなくなってしまったので。
姪っ子と遊ぶとたいてい翌日は調子が良いので、今日更新しようかなという気持ちになりました。

なんだかこんな記事ばかりで恐縮ですが、途中経過のご報告ということで。
完全復活までは、まだまだ、もう少しかかりそうです。

つつましく [日々のこと]

世の中がひっくりかえるような大災害が起こり、何がなんだかわからないままに過ぎた日々でした。
リアリティの無い数字が報道されますが、それらは一つ一つ、かけがえのない命であることを思うと、本当にいたたまれず、また、こんな恐ろしいことが現実なのかと、ただただ茫然とするばかりです。
何を書けばよいのかもわからないのですが、ここ最近のことをまとめて記しておきます。

震災当日は会社で仕事中でした。高層ビルなのでかなり揺れましたが、実際に揺れている時には意外とリアリティが無く、高層ビルってこんなに揺れるものなのか・・・とそんなにひどい地震だと思っていなかったのです。
机の下から出てみると、自分の頭上の天井がはずれかけていて、危ないところだったことを知りました。
その日は帰宅難民となり、会社で一夜を過ごしました。私としては、夜に必ず飲まなければならない薬を持っていなかったので、どうなることかと心配でしたが、翌朝には動いている電車を乗り継いで帰ることができました。
我が家は古いビルなので、もしや崩れてしまったのでは・・・と心配していましたが、壁面にところどころひびが入った程度でした。
が、自分の部屋の中は大変なことになっていました。玄関に台所のワゴンが滑り出てきて、ワゴンの上の物は散乱、食器棚の中も食器が倒れ、引き出し部分は全開、クローゼットの中身も飛び出し、飾り物類はいっさいがっさいまき散らされ、重いスライド書棚が動いて、本がこぼれ出しているうえ、棚の上に置いてあった本の詰まったダンボールが落ちていました。さらにもう1つの本棚は本が背面の板を突き破って板がはずれ、前にも後ろにも本がこぼれているという有様・・・。
壊れた本棚は微妙なバランスで立っているものの、見るからに危険だったので、とりあえず実家に避難し、翌日父に手伝ってもらってなんとか修理し、それらしい形になったものの、本当にこの部屋に住んでいて大丈夫なのだろうか・・・と不安な日々です。

月曜からは普通に仕事していますが、計画停電の影響で電車の運行は乱れ、毎日早起きし、超満員の電車に揺られて通い、1週間は気を張っていたものの、金曜日になって、明日は休みだと思って気が抜けた反動か、夜から顔に蕁麻疹が出て、熱を出し、土曜日は寝込みました。
幸い、我が家は停電していないのですが、実家は停電になっているようで、なかなか大変のようです。できるだけ停電を避けるよう、節電を心がけ、厚着して暖房をつけないようにしていますが、どうにも寒い時はお風呂に浸かったりして、頑張っています。
PCもなるべくつけないようにしているので、次はいつ更新できるかわかりませんが・・・。

とにかく、自分の何倍も、何十倍もつらい思いをしている人たちがたくさんいるので、できることを粛々と行い、つつましく日々を送りたいと思います。
少しでも、苦しみが和らぎますようにと祈りつつ・・・。

温め対策 [日々のこと]

先週末から風邪をひいて、今週はぐだぐだでしたが、何とか乗り切りました。

自律神経がダメになってると、体温調節できないみたいで、どちらかと言えば寒さに強い方だったはずの私が、この冬は寒がってばかりいます。
一度身体が冷えると、唇まで真っ青になるほど冷え切って、なかなか温まらなくなってしまうようです。
冷え対策をきちんとやらなきゃダメだな~と、今更思った次第です。

会社の先輩が私の体調を心配して親切にも生姜の蜂蜜漬けをくださったのをきっかけに、生姜にすっかりはまっています。
そう言えば、私ってお寿司に付いてるガリがけっこう好きだということに気付き、生姜の甘酢漬けを買ってきて、冷蔵庫に常備し、毎食ごとに食べています。
紅茶に生姜入れたりするのも美味しいのですが、もうダイレクトにがっつり生姜を食べた方が早いんじゃないかと思って。(笑)

その他、靴下を重ね履きしたり、外出時には貼るカイロを活用したり、ポカポカ系のインナーを活用したりして、せっせと身体を温めています。

そして、今まではもったいないからってお風呂はシャワーのみが基本でしたが、最近はきちんと湯船にお湯をはって入浴するようにしています。一人しか入らないから心が痛むのですが、やっぱりお風呂の効果は絶大なので・・・。

そんなこんなの努力を続け、体調が少し良くなってきて、体重がちょっと増えました。顔のげっそり感が少しマシになった気がします。もともと通ってた胃腸科の先生にも、「調子良さそうですね。頑張ってますね。」と言われたので、この調子で頑張ります。
心療内科の薬は、ちょっと副作用がきつい時期もあったので、かえって凹んだりもしていましたが、今は薬の効果と副作用のバランスがちょうどよく安定している感じがあります。

早く春にならないかな~と心待ちにする今日この頃です。

新年のご挨拶 [日々のこと]

あけましておめでとうございます[ぴかぴか(新しい)]
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

久しぶりの更新です。
今年の年末年始のお休み短く、あっという間に過ぎ去り、明日から出勤です。
31日の夜から1日にかけては実家で過ごしました。
姪っ子の可愛さに癒されました[かわいい]
友達の子供と違って、遠慮なく抱っこできるのが嬉しい[るんるん]
親戚の家に行ったら、親戚の女の子(6歳)になぜか懐かれ、ずっと他愛も無い話を聞いていたので、大人の会話に参加しているより楽しかったかも(^^;
最後に「私のこと覚えておいてね!」とメモ帳に名前を書いてくれました。(大丈夫、キミが赤ちゃんの頃から知ってるよ・・・と思いつつ。)
親戚のおじさんがふざけて、そんなに好きなら私の家に泊まりに行けば、とからかったら「明日はおばあちゃんちに行くから今日は泊まりたくないの。でも○○のおばちゃん(うちの母)の家に今度遊びに行くから、その時に来てね!」と6歳児にしては気を遣った断り方に感心してしまいました。
うちの姪っ子も、あっという間にこんなにおしゃまになるのかしら・・・と思ったりして。

昨年末は更新しませんでしたが、12月は仕事に忙殺される日々でした。予想通り、人員削減の影響で、やってもやっても仕事が終わらないのです。早朝出勤&残業をしても終わらず、積み残したままで年を越してしまいましたが、めげずに頑張ります。
体調については、ものすごく悪くもないけど、良くもならない状況です。
心療内科でカウンセリングを受け、自分が鬱状態であることを知りました。鬱の自覚はなく、気分も鬱っぽくないけど、身体に症状が出てくるタイプの鬱というのがあるようです。
一回目のカウンセリングの後はすっかり落ち込んでしまって、何か張り詰めていた糸が切れてしまった感じで、とたんに鬱々とした気分になり、胃腸の不具合も悪化しました。なんとなく、心の病に対して、偏見というか、心が弱い人がなるものだというイメージがあったので、自分がそうなったことに落ち込んだわけなのです。
世の中にはもっと仕事が忙しい人がたくさんいるし、もっと過酷な状況に耐えている人もいるのに、なんで自分はダメなんだろう・・・と思ったのですが、そういう考え方がそもそもダメらしいです。
人よりできない自分を、事実として受け入れることも時には必要なのでしょう。
そういうわけで、薬を飲みつつ、カウンセリングを受けております。
心療内科の先生に、年末年始のお休み中に、必ず何か、やらなくてはならないこと以外の、自分の趣味の時間を持つようにと言われたので、映画を見に行きました。「ノルウェイの森」を見たのですが、今の心理状態に適していたのかどうかは疑問・・・[たらーっ(汗)]
あとは、ゆっくりお風呂に入ったり、新しい暖房を買ったりして、暖かい年末年始を過ごしました。

皆様にとって、幸せな1年になりますように☆

ちょっとひと休み [日々のこと]

ここ最近、いろいろなことがありました。

姪っ子が生まれました[ぴかぴか(新しい)]
まだ泣き方も下手で、変な声であうあう泣いてますが、なんともいえなく可愛いです[ハートたち(複数ハート)]

そんな幸せなこともありつつ、残念なこともあり。。。

会社の人員削減で、私のアシスタントをしてくれていた子が契約終了となってしまいました。
今度からは全て一人でやらなければならないことになりました。
既にだいぶオーバーワーク気味ですが、一体これ以上どれだけ働けばいいのやら・・・。体調が万全でないだけに、残業時間が増えることが不安でたまらず、暗澹たる気持ちです。

胃腸の調子がよくならないことについて、胃腸科の先生から、もう胃腸科の治療ではどうにもならないと思われるので、ストレスについて専門の病院でカウンセリングを受けるように紹介状を持たされてしまいました。
カウンセリングを受けても、仕事は減らせないし、どうにもならない気がするけれど・・・薬をもらったりすると眠くなるらしいから仕事にならなそうだし。
別の病院に行くこと自体が不安。。。

いろいろあって、だいぶ疲れたなー・・・という今日この頃。
「~しなくちゃ」と思っていることを減らして、少しでも気持ちを楽にしたいと思ったので、ブログを更新するのもちょっとお休みします。もともとたいして書いてないけど、毎週書こう書こうとする気持ちはあったので、「書かなくていい」と思うことにします。気まぐれに、書くかもしれないけれど。
(Twitterも、「~しなくちゃ」感をなくして、つぶやくことがある時だけにします。)
他の人のところへのコメントは、ときどきしようと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

好みの問題 [日々のこと]

先週は時間が取れず更新をさぼってしまいました。(書きたいこともなかったので・・・)
じゃあ今週はあるかって言うと・・・うーむ。
近頃前向きな話題があまり無いので、困ってしまっているのです。
仕事がどんどん忙しくなってきていて、プライベートが充実していなさ過ぎる[たらーっ(汗)]
相変わらず、早く出勤する作戦は継続中。
ラジオ体操も継続中。
そのくらい。

近頃、印象に残った出来事をひとつ。
私はコーヒーも紅茶も、基本、砂糖とミルクを入れます。
そういう味の飲み物が好きなのです。
なので、基本的にコーヒー豆も酸味少な目のものを選びますし、茶葉もミルクを入れるのに合うお茶を選ぶことが多いです。(フレーバーティーとか、ミルク入れないほうがいいものには入れませんが。)
先日それについて友人から、あなたは紅茶好きなのに砂糖とミルクを入れるのはなぜなのか?と質問されて、面食らってしまいました。
なぜもへったくれもなく、そういう味の飲み物が好きだから。
友人は、紅茶好きならば茶葉の違いがよりわかるストレートでの飲み方を実践すべきではないか?と問うのであるが、そりゃあ紅茶にこだわりのある店にでも行って、高級なお茶を飲む際にストレートが適していると勧められればそうもするけれども、食事メインの店のランチセットの紅茶について、ストレートで味の違いを見極める必要などどこにありましょう?
そこで、「私は砂糖とミルクの入った状態の紅茶が好きだから、普通の茶葉ならば基本入れる」旨説明したところ、「それは邪道なのでは?」と追求するのである。コーヒー&紅茶における砂糖とミルクは、もはや邪道と言わず、一つの飲み方として十分確立されているものと思っていたが・・・邪道なのか?
必要な場面ではストレートで飲むことあるが、普段どう飲むかは好みの問題ではなかろうか・・・。まぁ、確かに、ストレートの方が味の違いはわかると思うが、アッサムティーなどのミルクを入れるのが定石なお茶においてはミルクを入れた方が本来の味と言ってしまってもよさそうだが・・・それでももちろんアッサムをストレートで飲む人がいたってかまわないし。
そりゃあ紅茶に納豆を入れて飲むのが好きです、とか、ミルクじゃなくてマヨネーズを入れます、とか言ったらだいぶ迷惑かもしれないけど、砂糖とミルクは、お店にも常備してあるし。
砂糖とミルクは、好みの問題で、自由にやればいいと思うけどなぁ・・・。ミルクティー好きは紅茶好きと言ってはいけないのだろうか??
何はともあれ、私はコーヒーより紅茶が好きです。基本、セットのドリンクは紅茶にします。その程度の紅茶好きだから、砂糖もミルクも入れさせてもらいますよ・・・というのが結論。

なんだか腑に落ちない議論でした(^^;
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。